SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

マクニカネットワークス、Oktaとの一次代理店契約締結によりゼロトラストソリューションの構築を支援

 マクニカネットワークスは、米Okta(オクタ)と日本国内における一次代理店としての契約を締結したことを、6月17日に発表した。

 Oktaは、クラウドID専業メーカーであり、パスワードだけでなくユーザー・アプリケーション・デバイス・場所・アクセスといったコンテキスト情報によってアクセス可否を判断する認証要素を加えられ、ゼロトラスト実現できる。

 Oktaのソリューションはわかりやすい管理GUIで、簡単にSSO(シングルサインオン)を構成できる。ユーザーは、一度ログインすれば、対応するすべてのクラウドサービスにID・パスワードなしでログインできるようになる。

 6500以上のクラウド、オンプレミス、モバイルのアプリケーションが統合されており、SaaSやActive Directory、人事システムとの連携が可能。プロビジョニング機能によって管理者がOkta側のアカウント情報を変更するだけで、すべてのサービスに反映される。

 なお、マクニカネットワークは日本でのクラウドID管理がまだ黎明期だった2012年から、関連製品の取り扱いを行っており、今回のOktaとの一次代理店契約締結によって、ゼロトラストソリューション構築を全面的に支援できるようになった。

マクニカネットワークスによるゼロトラストソリューション構築支援イメージ
マクニカネットワークスによるゼロトラストソリューション構築支援イメージ

 同社は、ゼロトラストソリューション構築のために、同社の取り扱い製品に限らないプロダクトアライアンス、経営課題の解決につながるコンサルティングアライアンス、価値の最大化を目指すプロフェッショナルサービスアライアンスを提供していく。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/13104 2020/06/18 10:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング