EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

Snowflakeのプラットフォームをインテージテクノスフィアが採用 性能向上やコスト削減を報告

  2020/11/26 18:19

 Snowflake(スノーフレイク)は、インテージテクノスフィアが、スノーフレイクのプラットフォームを採用し、パネルデータ提供・分析システムのアーキテクチャを刷新したことを発表した。

 インテージテクノスフィアでは現在、Snowflakeを採用した新しいパネルデータ分析システムの開発を完了し、2021年の運用開始に向けて最終的なテストを行っている。テストケースでは他のDWH製品と比較して2~5倍の性能向上を確認し、トータルコストも3分の2程度と想定している。

 また、Snowflake独自の「クローン」や「タイムトラベル」と呼ばれる機能を最大限に活用することで運用管理面も向上したという。クローンはデータをゼロコピーで瞬時に複製して利用できるようにする機能で、タイムトラベルは過去のある時点のデータをいつでも参照できる機能のことである。

 インテージテクノスフィアは今回の採用を機に、グループ内に点在するDWHの集約や、顧客が直接アクセスできるAPIを提供できるよう、Snowflakeを顧客向けの安全なデータシェアリングプラットフォームとするなど、さらなる活用を検討しているという。

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5