EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

オラクル、「APEX」ローコード開発クラウド・サービスを提供へ

  2021/01/14 14:50

 オラクルは米現地時間1月13日、APEXローコード・アプリケーション開発プラットフォームをマネージド・クラウド・サービスとして提供することを発表した。

 「Oracle APEX Application Development」は、Webおよびモバイル・アプリケーションを作成するためのブラウザ・ベースのサービスとして、「APEX」の機能を拡張したものである。従来のAPEXプラットフォームは「Oracle Database」の一部としてのみ利用可能だったが、APEX Application Developmentは単体のサービスとして利用できるという。

 このサービスは、「Oracle Cloud Infrastructure(OCI)」において利用可能で、500人以上のユーザーと無制限のアプリケーションをサポートし、必要に応じて容量を追加拡張することが可能だとしている。興味のある開発者は、「Oracle Cloud Free Tier」に新たに含まれるAPEX Application Developmentサービスを利用することで、ローコード・アプリケーション開発を無償で開始できる。

 また、Oracle APEXアーキテクチャはデータベースと緊密に統合しているため、アプリケーションとデータベース間の往復が10分の1に削減されるという。これにより、エンドユーザー側での応答時間が大幅に高速化されるため、SQLをフル活用することができるとしている。

【関連記事】
UQ WiMAXの基地局建設業務システムをオラクルクラウドへ全面移行 3分の1までコスト削減を見込む
オラクル、Altairとのパートナーシップ拡大を発表 製品設計の高速化を目指す
NTTデータ先端技術、オラクルと一時保守サービス契約を締結 一元的なサポート提供へ

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5