EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

JALとJR東日本、MaaSの推進・社会実装に関する連携へ

  2021/03/30 05:00

 日本航空(以下、JAL)と東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は、MaaS(Mobility as a Service)の推進・社会実装に向け、連携して取り組むことに合意したことを発表した。

 両社による最初の取り組みとして、日本からハワイへの旅行者に向けたMaaS実証実験をハワイの本格的な観光再開に合わせて行うという。実証実験では、旅マエ・旅ナカ・旅アトの計画づくりや楽しい過ごし方をトータルに手伝いするサービスの提供を予定。これにより、新たな移動体験の実現を目指すとしている。

取り組み内容

 これまで「旅行準備」「国内・航空移動」「現地滞在」といったシーンごとに独立していた体験をよりシームレスな体験に変容すべく、実証実験を通じて新たなサービスの創出に取り組むという。旅行の計画段階(旅マエ)においては、新たな旅の楽しみ方の発見につながる情報・機能の提供や、旅行中(旅ナカ)にハワイをより楽しむための情報・機能や、簡単・便利に目的地まで移動できる移動手段の提供を実施するという。

[画像クリックで拡大]

 両社は、自宅から国内外の目的地までをシームレスに移動できる社会の実現に向け、まずはハワイを舞台に実証実験を実施し、その後も様々な場所や観点での連携を検討するとしている。

【関連記事】
日立とJR九州、AIを活用した運転整理自動化を目指す
JR東日本が新組織「アナリシス・セキュリティセンター」に「SAS Analytics」を採用
JR東日本、勤務システムに日立システムの「リシテアJob」を採用

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5