SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

富士通、ネットワーク機器製造拠点で「Azure IoT Edge」などを導入

 日本マイクロソフトは、富士通が、先端技術を活用したスマートファクトリーの実現に向けて、同社のネットワーク機器製造拠点である小山工場で3月30日に開始したローカル5Gとエッジコンピューティングを統合したシステムにおいて、「Azure IoT Edge」と、「Microsoft HoloLens 2」が採用されたことを発表した。

 富士通は、現場作業の自動化や遠隔支援など業務のDX(デジタルトランスフォーメーション)の一環として、小山工場の様々な業務をローカル5Gシステム上に構築し、先端技術を活用したスマートファクトリーの検証を進めることで、2021年度内に製造業向けのサービス提供を目指しているという。

 本プロジェクトにおいて、以下のマイクロソフトテクノロジーが導入されている

  • 工場内に設置した多数の高精細4Kカメラで撮影した製品や作業などの映像を高速伝送するエッジコンピューティング環境:Azure IoT Edge
  • MR(Mixed Reality、複合現実)による作業トレーニングや遠隔支援:HoloLens 2
小山工場におけるローカル5Gの活用イメージ(出典:富士通プレスリリース)
小山工場におけるローカル5Gの活用イメージ(出典:富士通プレスリリース)
[画像クリックで拡大]

 現場作業のトレーニングや遠隔支援では、工場内のエッジコンピューティング環境で製品の3Dモデルを作成し、HoloLens 2にその3Dモデルと作業指示を映し出しながら、熟練者や開発者が遠隔から現場の作業者を指導・支援する。ローカル5Gの活用により、HoloLens 2への大容量データの描画をリアルタイムに行うことができ、遠隔からの作業指導や支援の効率化が期待されるという。

HoloLens 2を装着してトレーニングする様子
HoloLens 2を装着してトレーニングする様子
[画像クリックで拡大]

 今後日本マイクロソフトは、Microsoft AzureやHoloLens 2などのテクノロジを通じて、富士通の取り組みを支援するとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/14292 2021/04/18 05:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング