EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

三井住友ファイナンス&リース、「invoiceAgent TransPrint」導入で新サービス提供

  2021/06/22 18:25

 三井住友ファイナンス&リース(以下、SMFL)とウイングアーク1stは、SMFLが電子取引サービス「invoiceAgent TransPrint」を導入し、リース契約の請求・支払関連業務における取引先向け帳票の電子化サービスを開始することを発表した。

 本サービスは、従来のリース契約に関連する紙ベースの請求・支払関連帳票を電子化し、eメールで取引先に配信するものである。これにより、電子データでの配信を希望する取引先向けのサービスを拡充するとともに、リモートワークや災害時など緊急事態における事業継続計画(BCP:Business Continuity Plan)への対応が可能になるという。

 また、ペーパーレス化によるCO2排出量の削減、および各種帳票の印刷・封入・発送業務を削減。本年6月から支払関連の帳票を対象に本サービスの提供を開始し、今後請求書類などその他の帳票・取引先向け発送書類に順次対象を拡大していく予定だとしている。

「invoiceAgent TransPrint」の利用イメージ
「invoiceAgent TransPrint」の利用イメージ
[画像クリックで拡大]

 SMFLはデジタル先進企業を宣言しており、デジタルをエッジとしたビジネスの変革を推進する企業を目指しているという。今後も、刻々と変化するビジネス環境におけるデジタルシフトを加速していくという。

【関連記事】
ウイングアーク1st、新ブランド「invoiceAgent」で企業間DXを支援へ
ウイングアーク1stとジール、データブリックスが製造業のAI活用を推進するソリューション開発に合意
ウイングアーク1st、「SPA Cloud for ServiceNow」を提供開始

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5