SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

Kindleで50%オフ! ITやビジネスに強い翔泳社の本が12/2までセール

 EnterpriseZineを運営する翔泳社では12月2日(木)まで、セキュリティや経営・組織などのテーマの本がKindleで50%オフ通販サイトSEshopで価格の50%がポイント還元となるセール「秋の翔泳社祭 2021」を実施中です

 需要が急増しているAI人材を確保するためのノウハウを解説した『AI人材の育て方』や、テレワーク時代の社内セキュリティを提案した『令和時代の内部統制とリスクコントロール』など、エンタープライズ領域をテーマにした本が揃っています。ぜひこの機会にお買い求めください。

どんな本があるか知りたい

おすすめはこちら

AI人材の育て方 先端IT人材の確保がビジネス成長のカギを握る 令和時代の内部統制とリスクコントロール リモート環境に対応したローコストなアプローチ
【Kindle】  【SEshop】
 
【Kindle】  【SEshop】
 
経営の脅威となるランサムウェア:その理解と対策(EnterpriseZine Digital First) ポストコロナ時代のランサムウェア対策(EnterpriseZine Digital First)
【Kindle】
 
【Kindle】
 
プロダクトマネジメントのすべて 事業戦略・IT開発・UXデザイン・マーケティングからチーム・組織運営まで 深層学習教科書 ディープラーニング G検定(ジェネラリスト)公式テキスト 第2版
【Kindle】  【SEshop】
 
【Kindle】  【SEshop】
都市5.0 アーバン・デジタルトランスフォーメーションが日本を再興する サブスクリプションシフト DX時代の最強のビジネス戦略
【Kindle】  【SEshop】
 
【Kindle】  【SEshop】
 

他の本も探してみる

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/15200 2021/11/26 11:01

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング