SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

エクイニクスとキンドリルが戦略的協業を発表 日本企業のDXを支援

 エクイニクスとキンドリルジャパンは、デジタルトランスフォーメーション(DX)時代の社会基盤となるデジタルインフラの実装に向け、日本企業向けの戦略的協業を発表した。

 両社は、ハイブリッドマルチクラウド接続に対応したクラウドハブを中心として、クラウド、データセンター、ネットワーク、セキュリティー、システム運用管理といったサービスを提供。迅速でセキュアなクラウド利用を支援するとともに、業界エコシステムの構築についても連携していくという。

 エクイニクスの日本法人代表取締役社長を務める小川久仁子氏は「エクイニクスの強みであるグローバルのデジタルプラットフォームと世界最大の相互接続エコシステムに、キンドリルジャパン様の絶対的な技術力とシステムに関する長年にわたるノウハウを組み合わせることで、日本の多くのお客様のデジタルトランスフォーメーションをより一層加速するご支援ができることを非常に楽しみにしております」とコメントしている。

 また、キンドリルジャパン社長の上坂貴志氏は「俗人化された運用や個別最適を徹底的に排除し、より標準化されたプラットフォームとソリューションを提供することで、お客様自身のデジタルトランスフォーメーションに注力いただける、ひいては社会基盤全体を支えるデジタル基盤の提供を目指します」と述べている。

【関連記事】
エクイニクス、マネージドサービスを4つのサポートで拡充
日本IBM、事業分社化による日本法人は「キンドリルジャパン」に
キンドリル、マイクロソフトとの戦略的パートナーシップを発表 ソリューションを共同で構築し市場へ投入

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/15306 2021/12/07 15:55

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング