SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

凸版印刷、カード決済連動の集客サービスを提供へ 英FIDELとタッグ

 凸版印刷は、英国の金融インフラストラクチャAPI一式を提供する「FIDEL」と提携し、Webメディアなどから実店舗に集客を促すカード決済連動型サービス(Card Linked Offer:CLO)基盤をもとにした「トッパンCLOサービス」を開始すると発表した。FIDELと提携するのは日本で初めてだという。

「トッパンCLOサービス」サービスイメージ
「トッパンCLOサービス」サービスイメージ

 昨今、電子クーポンやオンライン・キャンペーンを活用して実店舗に集客し、オンラインをオフラインと融合するOMO(Online Merges with Offline)サービスが急速に拡大している。一方で、店舗ではクーポンを認証するため、カード会社ごとに異なった対応が必要となり、業務負担が増えてしまう問題があったという。

 このような課題に対し、同社はFIDELのシステムを活用したオープンなプラットフォームを開発。どのクレジットカード会社の仕組みにも対応できるようにしており、2021年度中に試験提供する予定だとしている。

 今後、使用可能なクレジットカードブランドを拡大するほか、電子チラシサービス「Shufoo!」などのアプリやメディアと連携させ、対象店舗も拡張。2026年までに約10億円(関連受注を含む)の売上を目指すという。

FIDELとは
 FIDELは、開発者がリアルタイム決済まわりのエクスペリエンスを簡単に構築できるようにする、金融インフラストラクチャーAPI一式を提供。「FIDEL API」は英国、アイルランド、北欧、カナダ、米国で稼働させている。

【関連記事】

凸版印刷、シグマアイと共同で量子アニーリング技術を活用した物流DX支援を目指す
凸版印刷、南アフリカの政府系SIerを買収 アフリカ市場への本格参入目指す
凸版印刷、「SAP S/4HANA」など導入でDX事業を加速

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/15359 2021/12/17 06:00

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング