EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

オラクル、米医療IT大手のCernerを283億ドルで買収へ 医療情報システム領域事業を補完

  2022/01/04 17:50

 オラクルは2021年12月20日(米国時間)、米国の医療IT企業の「Cerner(サーナー)」を公開買い付けを通じて買収することを発表した。買収は1株あたり95ドルで、総額約283億ドル。2022年内には完了する見込みとしている。

 Cernerは病院内で使用されるデジタル情報システムの大手プロバイダーで、電子カルテのモダナイゼーションや臨床/管理ワークフローの合理化と自動化などを支援しているという。一方、オラクルが現在対象としている業界は、金融サービスや通信、医薬品、小売などで、Cernerはオラクルの既存事業を補完する形となる。

 同社は、オラクルのリソース、インフラ、クラウド機能を活用することで、製品とテクノロジーの開発ペースを加速させ、より連携された効率的なケアを実現。オラクルは、ユーザビリティと音声対応のユーザー・インターフェースに重点を置くことで、医療従事者がシステムに対応する時間を短縮させ、患者を直接ケアする時間を増やすことができるという。

 なお、買収完了後、CernerはオラクルのIndustry Business Unitに加わる予定だとしている。

【関連記事】
日本オラクル、「AI Services」などOCI製品のアップデートを発表
オラクル、「OCI AI」を発表 専門知識を要さずアプリケーションへのAIサービス活用が可能に
Honda、間接材の調達プロセス標準化に向けてオラクルのクラウドERP採用

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5