SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

オラクル、米医療IT大手のCernerを283億ドルで買収へ 医療情報システム領域事業を補完

 オラクルは2021年12月20日(米国時間)、米国の医療IT企業の「Cerner(サーナー)」を公開買い付けを通じて買収することを発表した。買収は1株あたり95ドルで、総額約283億ドル。2022年内には完了する見込みとしている。

 Cernerは病院内で使用されるデジタル情報システムの大手プロバイダーで、電子カルテのモダナイゼーションや臨床/管理ワークフローの合理化と自動化などを支援しているという。一方、オラクルが現在対象としている業界は、金融サービスや通信、医薬品、小売などで、Cernerはオラクルの既存事業を補完する形となる。

 同社は、オラクルのリソース、インフラ、クラウド機能を活用することで、製品とテクノロジーの開発ペースを加速させ、より連携された効率的なケアを実現。オラクルは、ユーザビリティと音声対応のユーザー・インターフェースに重点を置くことで、医療従事者がシステムに対応する時間を短縮させ、患者を直接ケアする時間を増やすことができるという。

 なお、買収完了後、CernerはオラクルのIndustry Business Unitに加わる予定だとしている。

【関連記事】
日本オラクル、「AI Services」などOCI製品のアップデートを発表
オラクル、「OCI AI」を発表 専門知識を要さずアプリケーションへのAIサービス活用が可能に
Honda、間接材の調達プロセス標準化に向けてオラクルのクラウドERP採用

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/15410 2022/01/04 17:50

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング