EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

シスメックス、ジョブ型人事の基盤に「SAP SuccessFactors」と「クアルトリクス」を採用

  2022/02/22 14:05

 SAPジャパンは、医療機器メーカーのシスメックスが、グループ共通のジョブ型人事制度を導入し、そのシステム基盤として人事ソリューション「SAP SuccessFactors」および「クアルトリクス」を採用したと発表した。

 シスメックスは、人材を持続的な成長のための重要な経営資源の一つと捉えており、それらの総合力をグローバルで最大化するために、次の2つの共通システムを導入したという。

  1. グループ共通のジョブ型の人事制度を2020年4月より導入。これにより、職務の明確化、職務に対する報酬、専門性の早期獲得を享受しながら、社員が持つ個性や能力を最大限に発揮できるよう適所適材の配置や人材育成を推進していくとしている
  2. グループで統一したシステム基盤としてSAP SuccessFactorsを導入。人事情報を管理するHRコア、目標評価・キャリア開発・後継者を管理するタレントマネジメントを2020年4月よりグループで活用を開始し、グローバル・ワン・プラットフォームで、人材の適所適材を実現したという

 また、SAP SuccessFactorsの導入にあわせて、各種人事制度の効果測定、SAP SuccessFactorsとのデータ連携のインターフェイスとして、クアルトリクスを導入した。企業風土調査・パルスサーベイに活用することで、ダッシュボードによるリアルタイムな集計が可能となり、企業理念の浸透度や従業員エンゲージメントの定点観測が効率化できたとしている。

 今後同社は、収集・連携したデータを分析し活用することで、インテリジェントエンタープライズを加速し、多様な人材が安心して能力を発揮できる職場づくりに取り組んでいくという。

【関連記事】
SAPジャパン、2021年業績は「コンカー」の伸長などでグローバル比2倍の成長率で着地
IBMとSAPが「RISE with SAP」における連携を強化
大和ハウス工業が「SAP S/4HANA」を採用 グローバル経営基盤を強化

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5