SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

NRIセキュア、宇宙商社「Space BD」のシステムをゼロトラストモデルで構築支援

 NRIセキュアテクノロジーズ(以下、NRIセキュア)は、宇宙関連サービスを展開するSpace BDに対して、ゼロトラストモデルを採用した情報システムの構築を支援したと発表した。

 Space BDは、宇宙における事業開発として衛星打ち上げサービスなどを展開。同社はIPOを目指す中で、社員それぞれの自由で柔軟な働き方を維持しながら、情報セキュリティを高めることが課題だったという。NRIセキュアは、この課題に向けて、同社の組織規模や業務特性に配慮して、ゼロトラストモデルを採用した情報システムの構築を提案し、その導入を支援。

Space BDの社内システムの概要図

Space BDの社内システムの概要図

 具体的に、クラウドベースで社員のPCやスマートフォンの一元管理が可能なサービス「PC Check Cloud」と、ID管理・認証基盤ソリューション「Okta Identity Cloud」を導入したという。さらに、クラウドセキュリティプラットフォーム「Netskope」を活用して、外部のクラウドサービスへのアクセスを制御、可視化し、Webサイトへの安全なアクセスを実現する仕組みも取り入れたとしている。

【関連記事】
ゼロトラスト製品導入で米豪に後れか――NRIセキュア【情報セキュリティ実態調査】
ラック、KDDI、NRIの3社が共創 関係強固にセキュリティ分野の開発を進める
NRIの米国子会社、総合デジタル・エンジニアリング企業を子会社化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/15617 2022/02/25 12:20

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング