SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

エクサウィザーズと日本製鉄、AIで製鉄熟練作業を効率化

 エクサウィザーズは3月9日、同社が提供するロボットAIソリューション「exaBase ロボティクス」が日本製鉄の君津地区にて、熟練作業の効率的な技能伝承を実現するデータ解析基盤の構築と検証を開始したと発表。

  製鉄現場では、溶けた鉄の成分や品位調整をする際に発生する副産物を分離する作業が必要なため、この作業では1000℃を超える高温溶融物を扱う。作業員はカメラで重機を遠隔操作しつつ、高温溶融物の状況が変化する中で作業を行うという。

 そのため実施には作業員の知識と経験に基づく判断が重要であり、効率的に技能伝承を進める上で実作業の指標化や熟練技能者のスキルやノウハウを形式知することが困難であった。

 そこで同社のソリューションによって作業における熟練要素の解析を行い、勤続10年以上の作業者による操業技術を明確にすることが可能に。同時に新人オペレーターにおいても、熟練オペレーターと同様の操業が行えるようAIが作業者に向けた要点を提示し、補佐するソフトウェアも敷設したことで、今後は同作業の効率化および均質性の向上が期待されるとのことだ。

【関連記事】
これが製造業DXのすべてだ!生産ライフサイクル管理からVRまで、全方位で提供
エクサウィザーズ、ヤマト運輸のMLOps環境構築などを支援
セールスフォースと大阪市、行政業務の効率化に向けて連携協定を締結

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/15673 2022/03/09 11:30

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング