SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

ソフォス、日本語版「Sophos MTR」を提供へ 東京データセンターを活用

 ソフォスは、フルマネージドの脅威ハンティング・検出・対応サービスである「Sophos Managed Threat Response」(以下、Sophos MTR)の日本語版を4月25日より提供開始することを発表した。

 Sophos MTRは、国内では2019年10月よりインターナショナル版を国内で提供。今回、日本語に完全にローカライズされたサービスとして、ソフォスの東京データセンターを活用して提供されるという。同サービスはパートナーによる再販が可能であり、顧客企業が利用すると24時間365日間体制で専任セキュリティチームのサポートを受けることができるとしている。

 なお、同サービスは、「Intercept X Advanced with XDR」を活用。機械学習と専門家による分析を組み合わせ、脅威ハンティングと検出を向上し、アラートを詳細に調査するという。Sophos MTRの主な特長は、以下の通り。

  • 高精度な検出:従来の検出にとどまらず、決定論的モデルと機械学習モデルを組み合わせて、最も高度な攻撃者が使用する疑わしい動作および戦術、手法、攻撃手順を探し出す
  • プロアクティブな防御:アナリストによる脅威ハンティングと、Intercept Xを駆使して検出されたIoC(侵害の痕跡)または、IoA(攻撃の痕跡)に対して、顧客の環境をプロアクティブに防御する
  • 専門知識を持つエリートチーム:脅威ハンター、エンジニア、ホワイトハッカー、SOCスペシャリストなど高度なトレーニングを受けたチームが24時間365日体制で、異常なアクティビティを調査したり、迅速かつ正確に脅威に対応する
  • 透明性と制御:顧客は、いつ、どのように潜在的なインシデントに対するエスカレーションを受けるか、あるいはどういったアクションを我々に求めるのか、そしてどういった関係者が連絡先に含まれるべきか決めることができる
  • 2つのサービスオプション:Sophos MTRは、顧客のニーズに合わせて、StandardとAdvancedの2つのサービスオプションが用意されている

【関連記事】
新たなランサムウェア「Memento」を発見――ソフォス
ソフォス、ランサムウェア攻撃者の身代金要求手段の上位10通りを公開
フィッシング攻撃の定義について共通理解が得られず――ソフォス調査

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/15742 2022/03/22 18:27

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング