SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

アカマイのセキュリティソリューションで安全にリモートアクセス 化粧品メーカーが採用

 アカマイは、スキンケア「ライスフォース」で知られるアイムが、同社のセキュリティソリューションを採用したことを発表した。今回採用されたのは、クラウド型のID認識型プロキシソリューション「Enterprise Application Access (EAA)」、多要素認証サービス「Akamai MFA」、セキュアWebゲートウェイソリューション「Enterprise Threat Protector(ETP)」の三つだ。

 アイムでは、新型コロナウイルス感染症のパンデミック以前よりVPNやリモートデスクトップ環境の整備に取り組んでいた。しかしリモートワークの拡大につれて、VPN接続やリモートデスクトップでの操作に不具合が起きたりするなど問題が多発していたという。

 そこで同社は、アカマイのEAAによる、ゼロトラスト型のアクセス制御を導入。ユーザーはネット上のEAAにアクセスすると、厳密なセキュリティ検査を受けた上で、役割に応じたアクセス権限が与えられる。

 EAAはActive Directoryとも連携できるため、リモートアクセス用にユーザーデータベースを別途で管理する必要がなく、運用負荷がほとんどかからないとのこと。

 またアイムは、アカウントの乗っ取りからのデータ漏えいを防ぐため、Akamai MFAによる多要素認証ソリューションもEAAの導入に合わせて導入している。これは専用のスマートフォン用のアプリを用いて、プッシュ通知型の多要素認証が実現できるほか、セキュリティキーの配布が不要なため、会社のスマホを利用して社内の大半のユーザーへ多要素認証の展開が可能だという。

 ETPについては、従業員が利用する社内用PCやテレワークのための持ち出し用PCに加え、社内の物流センターやコールセンターなどで利用するPCと合わせて約350台に導入されることになっている。

【関連記事】
アカマイ、トランスコスモスのゼロトラスト・アクセス制御環境を構築
ゼロトラスト製品導入で米豪に後れか――NRIセキュア【情報セキュリティ実態調査】
ゼロトラストで既存の対策はどうなる? 3大ベンダーに聞く

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/15825 2022/04/07 14:15

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング