SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

Confluentが「Kafka Summit」をロンドンで開催、「モダン・データフロー」の原則を紹介

 データストリーミングプラットフォームを提供するConfluentは、4月25日に年次イベント「Kafka Summit in London 2022」を英国・ロンドンで開催した。

 Confluentは米LinkedInでオープンソースの「Apache Kafka」を開発したメンバーが、2014年に米国で創業した企業。昨年4月には日本法人も設立され、事業展開をおこなっている。同社は「Set Data in Motion(躍動するデータ)」をミッションに、データのストリーミング処理プラットフォームを展開しており、今回の年次イベントは、開発者、アーキテクト、データエンジニア、DevOpsのプロフェッショナルなどを対象として、ストリーミングデータの見識を広めるために開催された。

 キーノートでは、Apacheのオリジナル共同制作者の一人で、Apache Kafkaの生みの親でもあるConfluentのCEO兼共同創業者のJay Kreps氏、Wix.comのCTO兼共同創業者 Avi Perez氏が登壇。

Jay Kreps, CEO and Co-founder, Confluent/Avi Perez, Head of Backend Engineering,Wix.com
Jay Kreps, CEO and Co-founder, Confluent/Avi Perez, Head of Backend Engineering,Wix.com

 Jay Kreps氏は、時々刻々と生成されるストリームデータを逐次処理するKafkaがどのような構成で動いているかの詳細を紹介し、「Kafkaは様々なアプリケーションやデータシステムをつなぐ中枢神経系のような役割を担う」(Kreps氏)と語り、古典的なデータ処理技術と異なるストリームデータの処理が生み出す価値について解説した。さらに、「ストリーミング(Streaming)」「分散(Decentralized)」「宣言型(Declarative )」「開発者志向(Developer-Oriented)」「統治と観察可能性(Governed &Observable)」からなる「モダン・データフローの5原則」を紹介した。また、航空機ビジネスのユースケースとして、フライトデータと顧客データ、予約データなどの異種のデータが複雑に連携し、遅延したフライトの状況から影響を導き出し、シンプルなストリーミングデータとして処理される「データ・パイプライン」の様子などが紹介された。イベントはロンドンで25日から26日の2日間、Airbus、Airbnb、 Deutsche Bankなどによるブレイクセッションを交えて開催されている。

モダン・データフローの5原則と変化の方向性

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

京部康男 (編集部)(キョウベヤスオ)

翔泳社 メディア事業部。同志社大学卒業後、人材採用PR会社に就職後1994年から翔泳社に参加。以後、翔泳社の各種イベントの立ち上げやメディア、書籍、イベントに関わってきた。現在は、嘱託社員の立場でEnterpriseZineをメインに取材・編集・書籍などのコンテンツ制作に携わる。 趣味:アコギ、映画鑑賞。...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/15918 2022/04/26 10:10

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング