EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

著者情報

  • 京部康男 (編集部)(キョウベヤスオ)

    翔泳社 メディア事業部。EnterpriseZineの他、翔泳社のメディア、書籍、イベントに関わってきた。現在は、嘱託社員の立場でEnterpriseZineをメインに取材・記事・コンテンツ制作にも携わる。 kyobe(a)shoeisha.co.jp


執筆記事

  • 2021/09/07

    リスクベースの脆弱性管理:増大する脆弱性への脅威に抗するための現実解

     最近の様々なセキュリティ事故のニュースは脆弱性がきっかけとされるインシデントが多く取り上げられている。「緊急の脆弱性!」「デバイス何百万台に影響」「至急アップデートが必要」などとメディアで紹介されるが、実際の対処において何をやるべきか、どんなリスクがあるかわかりづらい。マクニカネットワークスの瀬治山氏は、近年の脅威動向を踏まえ、脆弱性への現実的で緩急のついた対処の考え方や役立ち情報などを紹介し、「リスクベースの脆弱性管理」へのシフトを提起した。

  • 2021/09/06

    テキストマイニングによる企業の「暗黙知」活用:サポートセンターへの応用

     マクニカ株式会社のカンファレンス「Macnica Networks DAY2021 + macnica.ai」 が7月に開催された。本記事ではマクニカネットワークス 佐々木和也氏のセッション「サービス時代を勝ち抜くサポート応対品質の向上施策とは〜暗黙知の活用を実現するテキストマイニング」の内容を紹介する。

  • 2021/09/02

    顧客との絆をつくる「Braze」に世界のトップブランドが注目する理由

     MAツールの導入が進んだことを機に、日本企業でも顧客とのコミュニケーションでは「データが重要」という認識が定着した。一方で、私たちの日常生活を振り返ると頓珍漢なメッセージを受け取ることも少なくない。残念な体験を提供しないですむには何をすべきなのか。今、世界のトップブランドが注目するBrazeの日本法人の責任者2人に訊いた。

  • 2021/08/31

    脳科学からのDX 「ブレインテック」がビジネスを変える

     マクニカ株式会社のカンファレンス「Macnica Networks DAY 2021 + macnica.ai」 が7月に開催された。16回目を迎える今回は、サイバーセキュリティ、DXを推進するAI活用などをテーマに、多岐にわたるセッションが展開された。本記事では「脳科学を使って新たなDX〜感情や思考をビジネスにどう利用するのか」と題されたマクニカ フィネッセカンパニー 下山剛史氏の講演の内容をレポートする。

  • 2021/08/30

    AI が主導するクリエイティブ経済、Adobe Senseiが静かなブーム

     第三次AIブームの初期、AIは大上段に語られてきた。その用途は、脅威分析、需要予測、物流、エネルギー、都市など広く幅広い社会領域に及び、高度な専門性を感じさせる一方、AIが人知を超え、人間の仕事を奪うという議論も交わされた。しかし最近では、AIはテクノロジーとしてすっかり日常のビジネスに浸透し、B2Bのビジネスの中に溶け込んでいる。パンデミックを経た米国で、特に目覚ましい進化を遂げているのが、AIテクノロジーを活用したクリエイティブ領域だ。アドビが最近発表した事例からは、AIが主導するクリエイ...

  • 2021/08/27

    【富士通 ×トラスコ中山 】「2階建て」のデジタル変革とパーパスの経営

     ブラックラインが開催した『BeyondTheBlack TOKYO 2021』では、富士通株式会社 執行役員常務CIO兼CDXO補佐の福田 譲氏、トラスコ中山株式会社 取締役 経営管理本部長兼デジタル戦略本部長の数見 篤氏が、マネジメント部門からのデータドリブン経営についての取り組みを語った。DXに先進的に取り組む企業から見えてきた変革について紹介する。

  • 2021/08/25

    顧客体験でビジネスを進化させたMastercard、指針は「アジリティ・共感・パーパス」

     米国ではコロナ禍をきっかけに、デジタル化によりビジネスを再生、成長させた成功企業がある。今回は、クレジットカード大手のMastercard、全米バスケットボールNBAのミルウォーキー バックスの事例を紹介する。両社はアドビとの共同により、デジタルでの顧客体験とデータ活用により、顧客やファンの満足度を高めた。

128件中1~7件を表示
戻る


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5