SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

Twilio、ソフトバンクと提携 クラウド音声通話サービスが固定電話番号に対応

 Twilio Japan(以下、Twilio)はソフトバンクと提携し、国内全域の固定電話番号で利用できるクラウド音声通話サービスの提供を、5月19日に開始した。

記者会見

Twilio Japan合同会社 代表執行役員 社長 今野芳弘氏(左)、
ソフトバンク株式会社 執行役員 法人事業統括付
(ソリューション・クラウドエンジニアリング/ICT オペレーション担当)野田真氏(右)

 これまでTwilioは、国内向けのクラウド音声通話サービスとして、050番号サービスや、着信者に通話料が課金される0120/0800番号(トールフリー番号)サービスを提供してきた。しかし、広く認知されている固定電話番号は強い需要があったという。そこで今回、Twilioのクラウドコミュニケーションプラットフォームと、ソフトバンクの固定電話網を接続したとしている。

 同サービスは、TwilioがAPIを通して提供するため、導入企業や自治体などは、ビジネスチャットツールやオンライン会議システムなどに組み込んで利用できるという。サービス導入には、電話機の設置や通信回線の引き込み工事などは必要ない。また、従来の固定電話サービスをクラウド型のサービスに置き換えることで、PBX[※1]のメンテナンス費用が不要になるという。

 両社は今後、国内のコミュニケーションのDXを推進することを目的に、様々な連携を図っていく予定だとしている。

 [※1]企業などの拠点内で複数の固定電話機を使用する場合に必要となる、内線通話や外線との接続をコントロールする電話交換機

【関連記事】
ServiceNow、TwilioとMappedinとの連携を追加
アクセンチュア、AIソリューションを本格展開 東京ガスは電話問い合わせに活用
NTTデータ、東電EPの電話業務をAIで自動化へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16013 2022/05/19 18:20

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング