SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

カカクコム、ピュア・ストレージのソリューションを採用 ダウンタイム削減とインフラチームの負担を軽減

 ピュア・ストレージ・ジャパン(以下、ピュア・ストレージ)は7月4日、同社のデータソリューションが、カカクコムに採用されたと発表した。ピュア・ストレージのソリューションにより、カカクコムは様々なウェブサイトのダウンタイムが削減され、同社のデータベースシステムの安定性向上や、円滑な事業運営に貢献しているという。

 カカクコムは、ActiveClusterによる冗長性を備えたピュア・ストレージのソリューションを採用。ソリューションの高可用性、使いやすさがカカクコムの要件を満たし、プラットフォームは順調に稼動しているという。また、ピュア・ストレージのAIを活用したクラウドベースの管理システムは、ActiveClusterシステムを自動的に管理し、異なるストレージ・アレイ間の負荷分散を行うことで、カカクコムのインフラチームの負担を軽減している。

 カカクコムのプラットフォーム技術本部 システムプラットフォーム部 インフラアーキテクトチーム リーダーの鈴木貴裕氏は「Pure1で監視できる項目は多く、ストレージがどのように利用されているかについても、詳細に分析できます。これは非常に強力な管理ツールで、ピュア・ストレージが他のストレージ・ベンダーと一線を画している点です」とコメントした。

【関連記事】
キンドリルとピュア・ストレージ、グローバル・アライアンスを締結
ピュア・ストレージ、同社のビジョンを推進する新サービスなどを提供へ
サイバーエージェント、プライベートクラウドにピュア・ストレージを導入

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16247 2022/07/04 16:15

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング