SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

サイバーの視点から日本の安全保障を考えるイベント「サイバー防衛シンポジウム」が今年も開催!

 防衛および安全保障という視点からサイバーセキュリティを考えるイベント、「サイバー防衛シンポジウム熱海2022」が8月27日から28日の二日間にかけて開催される。

 今年のテーマは「改めて『サイバー戦』を考える!~ロシア・ウクライナ戦争の裏側〜」と、今年発生したウクライナ情勢に関連した内容だ。

 本シンポジウムは、今や第5の戦場として位置付けられているサイバー空間において、安全保障という視点から最新情報の共有や意見交換を行い、日本の安全に貢献することを目的としている。

 昨年3月と12月にそれぞれ2回開催された本シンポジウムは、今回で3回目を迎える。開催は事前チケット制で、現地とオンラインというハイブリッド形式で行われる予定となっており、チケットもすべて完売しているとのこと。

 初日には、元海上幕僚長である武居智久氏が基調講演を行う。二日目には陸海現職自衛官たちによるサイバー戦への取り組みが発表されるほか、NTTのチーフ・サイバーセキュリティ・ストラテジストである松原実穂子氏と、日本プルーフポイントのチーフ エバンジェリストである増田幸美氏のパネルディスカッションも予定されている。

【関連記事】
日本初の自衛隊多国間サイバー競技会に、マクニカが技術支援と発表
サイバー防御力が高い業種は通信・放送、情報サービス、金融・保険──サイバーセキュリティクラウド調査
マイクロソフト、ロシアによるウクライナを含む世界各国へのサイバー攻撃を阻止と発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16527 2022/08/26 18:30

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング