SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2023 春の陣

2023年3月14日(火)10:00~16:00

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

Tenable、2023年のサイバーセキュリティ状況の予測を発表

 Tenableの日本法人Tenable Network Security Japanは12月6日、2023年に予測されるサイバーセキュリティ状況を発表した。

恐喝グループが進化してさらに活発に

 2023年にはどの業界の事業においても、恐喝がますます猛威を振るうと予想。今まで、ランサムウェアグループは企業のネットワーク内のファイルを暗号化して「人質」にし、アクセスと引き換えに身代金の支払いを強要してきた。二重恐喝ではさらにもう1つ要素が加わる。暗号化される前のファイルをランサムウェアグループが盗み、「ダークウェブで公開する」と脅して身代金を略奪するという。このような二重のプレッシャーをかける手口は、「Lapsus$」のような犯罪グループの攻撃で使われている。2023年は、この傾向がさらに活発になると予想している。

OTセキュリティを担保する経費が増大

 日本では経済安全保障推進法が成立し、先端技術の保護と重要サプライチェーンの強化だけでなく、機密分野または重要インフラで事業を展開する日本企業をより厳しく監督することが目標に掲げられている。すなわち、組織はOTシステムのセキュリティを、より深刻な課題として取り上げるようになるという。

SaaSアプリケーションの侵害はいつ起きてもおかしくない状況に

 企業がクラウドサービスプロバイダー(CSP)のマネージドサービスにアタックサーフェス(サイバー攻撃対象になりうる組織のIT資産)を移行するにつれて、国家の支援を受けたサイバー犯罪グループはそういった、CSPのマネージドサービスを標的にし始めると予測。また、日本のSaaS市場規模は、2018年には38億7000万ドルだったものが2027年には188億2290万ドルまで拡大し、2027年の前年比成長率は20.43%になると見込まれている。

 クラウドの導入とMSPへのクラウドサービスのアウトソーシングには数々のメリットがあるものの、資産のエクスポージャー(露出)を招くリスクも増大するという。

サイバーエクスポージャー管理へのシフト

 サイバーエクスポージャー管理は、コードの欠陥、設定ミス、アプリケーションの脆弱性、パッチ適用漏れなどを任意の資産(サーバー、ワークステーション、コンテナ、アプリケーション、アイデンティティ、クラウドプラットフォーム、OTデバイス、その他)で検出し、事業のコンテキスト(関連性)に照らし合わせて修正のために優先順位を付けるもの。

 攻撃に悪用される潜在的な標的と攻撃手段を幅広い視野で捉えることが、全体的なリスクを削減し、さらにアタックサーフェスの全領域において攻撃者が狙う可能性のある潜在的な標的数を縮小するという。

【関連記事】
SOMPOホールディングスが「Tenable」導入 IT資産の可視化で脆弱性を検出
米Tenable、ハッカー視点で攻撃経路を管理する「Cymptom」を買収へ
2021年に400億件を超えるデータ記録に侵害か――Tenable調査

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/17075 2022/12/06 17:35

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2023年3月14日(火)10:00~16:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング