SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2023 春の陣

2023年3月14日(火)10:00~16:00

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

トレンドマイクロ、自動車の次世代コックピットシステム向け仮想化セキュリティソリューションを実証

 トレンドマイクロとパナソニック オートモーティブシステムズ(以下、パナソニック オートモーティブ)は、車のインフォテインメントシステム(IVI:In-Vehicle Infotainment)を中心とした次世代コックピットシステムへのサイバー攻撃に対抗する、仮想化セキュリティソリューションの有効性を実証したと発表した。

 今回の発表は、2018年から両社が行っている共同開発に加え、自動車の次世代コックピットシステムのセキュリティに対して、開発範囲を拡大するものだという。

 次世代コックピットシステムでは、スピードメーターやカーナビゲーションをはじめとしたインフォテインメントシステムなど、複数のECU(Electronic Control Unit)に搭載されている機能が仮想化プラットフォームにより、一つのECUに集約する流れが進んでいる。さらに、車両外部と通信するサードパーティー製アプリケーションの導入、ドライバーへの警告や運転の制御を支援する先進運転支援機能の集約なども現在検討されているという。

 一方で、次世代コックピットシステムの脆弱性を悪用したサイバー攻撃や、Wi-FiやBluetoothなどの通信機能を経由した不正アクセスを受けた場合、それらが起点となり先進運転支援機能などに影響を及ぼす懸念がある。

 これらの課題に対して、今回パナソニック オートモーティブの「VERZEUSE for Virtualization Extensions」とトレンドマイクロおよび子会社のVicOneが有する「xCarbon」を実装した仮想化セキュリティソリューションにより、仮想化プラットフォーム上の通信データを監視。サイバー攻撃による不正な通信を検知、防御できることを確認したとのこと。

画像クリックで拡大
画像クリックで拡大

 パナソニック オートモーティブのVERZEUSE for Virtualization Extensionsでは、アプリケーションが仮想デバイスを利用する際に、通信データを取り出す拡張インターフェースを提供する。他社製を含むセキュリティ機能がこの拡張インターフェースを利用することで、通信データを監視するセキュリティプラグインを追加できるなど、高い拡張性を実現するという。また、仮想化プラットフォームの中で、サイバー攻撃が届きにくい安全な領域にセキュリティ機能を配置可能となっている。

 トレンドマイクロおよびVicOneのxCarbonは、車両に対するサイバー攻撃を検知・防御する車両向け組込型セキュリティだ。xCarbonが、VERZEUSE for Virtualization Extensionsの拡張インターフェースと連携することで、仮想化プラットフォーム内の通信データを監視し、脆弱性を悪用した攻撃や通信異常等から次世代コックピットシステムを保護するとしている。

 今後、パナソニック オートモーティブ、トレンドマイクロ、VicOneの3社は、実証で得られた知見をもとに技術要件の検討を進め、仮想化セキュリティソリューションを搭載した次世代コックピットシステムの実用化を目指すとしている。

【関連記事】
トレンドマイクロ、新たな企業ロゴの採用を発表 「TREND」の文字がより強調へ
トレンドマイクロ、5G向けサイバーセキュリティを提供する子会社「CTOne」設立を発表
トレンドマイクロ、2023年セキュリティ脅威予測を公開 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/17259 2023/01/23 21:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2023年3月14日(火)10:00~16:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング