SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

全世界の7割の企業がサイバーセキュリティへの投資を拡大と回答──Fastly調査

 Fastlyは、IT部門の責任者1,400人を対象としたサイバーセキュリティに関するグローバル調査結果を発表した。

画像を説明するテキストなくても可

 同調査は、2022年9月に市場調査会社「Sapio Research」が、北米、欧州、アジア太平洋地域、日本の様々な業種にまたがる大企業のIT部門の責任者1,400人以上を対象に実施したものだという。

 調査によると、全世界の企業の約7割(世界平均:73%、日本:57%)が、将来のリスクから自社を保護するためにサイバーセキュリティへの投資を拡大させていることがわかった。一方で、予算が増加したにもかかわらず、IT責任者による投資はまだ不十分で、採用したサイバーセキュリティツールの約6割(世界平均:61%、日本:55%)しか完全に有効化/デプロイされていないことが判明したとしている。

 また、約4割(世界平均:42%、日本:38%)のセキュリティツールが同じ脅威への対策に重複して使用されていることも明らかになった。これらのツールが稼働していたとしても、企業のWebアプリケーションファイアウォール(WAF)が検出するアラートの約4割(世界平均:38%、日本:25%)は誤検知という問題も抱えているという。

 Fastlyは、同調査レポートの中で、IT部門の責任者の32%(日本:34%)は、今後1年間の企業に対する脅威として、データ漏洩およびデータ損失を挙げている。そのうち主要な懸念として、29%(日本:33%)がマルウェア、26%(日本:20%)がフィッシングと予測。

 もう一つの主要な問題はリモートワーカーのセキュリティ対策だという。IT部門の責任者の46%(日本:43%)は、今後1年でサイバーセキュリティ脅威が高まる原因として、リモートワーカーへのサイバー攻撃を挙げており、3割以上(世界平均:38%、日本:33%)が新しいハイブリッド型の労働環境の保護を2023年の主な優先事項と回答している。

【関連記事】
Fastly、ボットやアカウント不正対策で米国HUMANと提携を発表
ZOZO、Fastlyを導入し「WEAR」のシステムの一部をクラウド移行
誤検知などがセキュリティ維持の妨げに【Fastly 調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/17457 2023/03/06 18:30

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング