SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

キャスター、ドイツ拠点で「multibook」採用 グローバル会計基盤として導入へ

 マルチブックは、キャスターのドイツ拠点において「multibook」が採用されたことを発表した。

「multibook」採用理由

  • 多通貨、多言語対応:外貨対応をしており、取り引きごとの正しい為替レートの確認や会社通貨への換算により、キャッシュの正しい動きを把握することができる。また、日本語、英語、タイ語、ベトナム語、韓国語、ミャンマー語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語(繁体字・簡体字)、インドネシア語の12言語に対応しており(2023年2月現在)、担当者自身が扱いやすい言語を使用して会計処理を行うことが可能
  • 短期導入、リモート完結:システムの導入から運用までオンラインで完結するため、担当者が移動することなく、経理体制の構築や会計処理を行うことができる。今回採用されたドイツ拠点への導入も、オンラインで完了する予定だという
  • SaaSによる初期コスト最小化:拠点規模にあわせた投資や、海外新規進出時の初期投資を抑えることができる

 今後キャスターは、ドイツ拠点の経理を世界のどこからでもフルリモートで行い、居住国や拠点の所在地に縛られることなく経理人材を活用していくという。同社CSO 川村尚弘氏は、「キャスターは現在ドイツ・ドバイに拠点を設け、今後も複数拠点で世界展開を加速させていきます。世界規模で組織を作っていく中で、フルリモートでグローバル1チームとして動ける体制を築いていきたいと考えています。将来的に拠点数が増えた際にもオペレーションを変えずに対応したく、『multibook』がグローバルビジネスにおける会計基盤となることを期待しています」とコメントを寄せている。

【関連記事】
日本企業の海外進出は加速する一方、バックオフィス業務に課題か──マルチブック調査
JVCケンウッドが「Oracle Cloud ERP」を採用 日本IBMも支援し21年4月に稼働
神戸製鋼所、SAP ERPの統合刷新で「テックタッチ」を採用 Fit to Standard実現へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/17523 2023/03/23 10:10

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング