SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

NTTデータ、アバントとサステナビリティ経営管理基盤を開発 2025年度末までに20件以上受注目指す

 NTTデータは、サステナビリティ関連情報と製品別の収益情報を同一システムで管理できるサステナビリティ経営管理基盤をアバントと共同開発したと発表した。両社は同システムについて、2023年7月より製造業を中心に多岐にわたる業種へ提供するとしている。

 なお、現在サントリーホールディングス(以下、サントリー)と共同で、同社国内事業の主力製品を対象とした実証実験により、製品別温室効果ガス排出量(以下、製品別CFP)可視化の有効性の確認を進めているとのことだ。

 実証実験においてNTTデータとアバントは、拡張性の高いEPM/BIソリューション「Board」を用いたシステムを構築。標準的な製品別CFP積み上げ機能をベースに、サントリーにおける実際の業務課題やユースケースを一般化して考慮することで、実証実験において実効性を確認したことから、現在主力製品を対象とした検証を進めているという。

クリックすると拡大します

 NTTデータは同システムに加え、全社・組織別の温室効果ガス可視化を目的とするC-Turtleや、ServiceNowを用いたESG(Environment、Social、Governance)経営を促進するDX施策サービスを提供しており、同システムの提供を含む温室効果ガス関連ビジネスで、2025年度末までに20件以上の受注を目指すとしている。

【関連記事】
NTTデータが生成AI活用をグローバルで推進へ、システム開発の高度化などに向け体制整備
NTTデータベトナムがスタディストと契約を締結、現地企業へ「Teachme Biz」を販売開始
NTTデータ、冷却エネルギー92%減を実現──三菱重工とラック型冷却システムを構築

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18088 2023/07/18 15:02

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング