EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ベイテックシステムズ、Google Appsで利用可能なワンタイムパスワード機能を無償提供 社外でも安全にGoogle Appsが使えます

  2009/09/07 10:37

ベイテックシステムズは、GoogleのGoogleAppsを使った社内情報システムの導入支援サービス(サテライトオフィス・プロジェクト、http://www.sateraito.jp )の中で、Google Appsで利用可能なワンタイムパスワード機能を無償提供することを発表した。

ベイテックシステムズは、Google Apps導入支援の中で、Google Appsのシングルサインオン機能やワークフロー機能を提供している。その中で、シングルサインオン機能利用ユーザーからの要望が特に多かったワンタイムパスワード機能を無償提供することになったという。

今回提供されるワンタイムパスワードでは、Active Directory等で認証したユーザーに対して、一定期間のみ利用可能なパスワードを付与。パスワードの利用可能時間は、ユーザーまたはシステム管理者が設定できる。たとえば、10:00~19:00まで利用可能、外出時の2時間利用可能、など)

パスワードは、システムで自動付与または各担当者が設定。そこで設定したパスワードは、一定時間後、システムで自動的に元のパスワードに戻される。

こうしたワンタイム・パスワード機能の利用シーンとしては、社外から一時的にGoogle Appsを利用する営業マンPC向け、社外持ち出し用PC向けや、メールソフト(Outlook等)を利用するためにパスワードを教える必要がある
場合、また、シングルサインオン+Google Talkを利用したい場合や、一時的にGoogle Appsを利用させ、一定時間後、利用をストップしたい場合などがあげられる。

[関連URL]
・サテライトオフィス・プロジェクト
http://www.sateraito.jp

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5