SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

Security Online Day 2024 秋の陣

2024年9月25日(水)・26日(木)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

AI inside、AIエージェント「Heylix」に5つの新機能を追加 正式版として提供開始

 AI insideは、AIエージェント「Heylix」を正式版として10月23日より提供を開始した。今回発表した正式版では、ダイナミックUIやチャットボット生成など5つの新機能を追加し、ユーザーの生成AI活用体験を支援するという。

画像を説明するテキストなくても可
AI inside 代表取締役社長CEO 渡久地択氏

 Heylixは、生成AI・予測AI・認識AIなど複数のテクノロジーを掛け合わせることで複雑なタスクでもユーザーを支援することが可能なサービスである。ユーザーがHeylixに指示を出すと、Heylixは自律的にタスクを実行するBuddyを生成。Buddyはユーザー間でシェアできるため、Buddyの数が増えるほど自身の業務課題を解決する既成のBuddyを見つけやすくなるとしている。

 今回発表した新機能は以下の通り。

  1. チャットボット型「Buddy」の生成・利用:Heylixに資料をアップロードすると、資料に記載された内容に関する質問へ回答してくれるチャットボット型Buddyを生成し、利用することが可能。LLMの追加学習を必要とせず、Heylixに新たな知識を与えることができるという
  2. ダイナミックUI:Buddyは汎用的にタスクを実行できるため、それぞれの実行内容に応じて最適なUIが異なる。Heylixでは、各Buddyの機能にあった操作画面を自動で選択・表示できる
  3. 様々な形式のファイルアップロード・処理:Word・PDF・JPEG・Markdown(.md)などのファイルをアップロード可能
  4. 複数ファイルの同時アップロード・処理:同じ形式であれば、同時に複数のファイルをアップロードし処理することができる
  5. Buddyの検索:使用したいBuddyの検索機能を追加することで、ユーザビリティを向上

 同社は今後、銀行・保険・製造・流通業界のエンタープライズ企業を中心に、同サービスの提供と活用支援を行っていくとしている。Buddyの数を増やしながら、機能強化を推進するとのことだ。

【関連記事】
ビジネスでの生成AI継続利用者は7.8%、回答の正確性など懸念か──AI inside調査
AI inside、AIエージェント「Heylix」を発表 生成AI活用を促進するマーケット構築へ
AI insideと鹿島建設、AIとドローン活用した「資機材管理システム」開発 建設現場の高度化へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18648 2023/10/24 18:46

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング