SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

「Salesforce World Tour Tokyo」開催 次世代版Einsteinを国内提供へ

 セールスフォース・ジャパン(以下、Salesforce)は11月28~29日にかけて、「Salesforce World Tour Tokyo」を開催。日本で2023年冬に一般提供を開始するAIとデータプラットフォームのイノベーションを発表した。

 同社は今回、データ、AI、CRMを活用して生産性とカスタマーエクスペリエンスを向上させる生成AI「Einstein 1 Platform」および、CRMアプリケーションとカスタマーエクスペリエンスに対話型AIアシスタント「Einstein Copilot」を導入する次世代版Einsteinを国内提供するという。一般提供開始が予定されているイノベーションは以下の通り。

  • Einstein Trust Layer:データマスキング/有害性の検出といったSalesforce Platformにネイティブに組み込まれたAIアーキテクチャ。2023年12月15日提供開始予定
  • Work Summaries:カスタマーサービスにおける、オペレーターと顧客の会話内容の要約をAIが生成。2023年12月15日提供開始予定
  • Service Replies:顧客からの問い合わせに関する返信内容の推奨案をデータやナレッジベースに基づきAIが自動生成。2023年12月15日提供開始予定
  • Sales Email:CRM内の情報を活用し、目的に即してパーソナライズされたメールをAIがワンクリックで自動的に生成。2024年2月提供開始予定
  • Call Summaries:音声通話、ビデオ会議通話からAIが要約を生成。顧客センチメント、要点、営業が取るべき次のステップを特定し、メールやSlackから情報共有を可能にする。2024年2月提供開始予定
  • Prompt Builder:顧客データを活用して自社のブランドやコミュニケーションスタイルに合った独自のAIプロンプトを構築、テスト、組織への展開が可能。2024年2月提供開始予定
  • Hyperforce上でのData Cloud国内提供:Salesforceのパブリッククラウド向けインフラアーキテクチャを再構築した国内のHyperforce上で、Data Cloudが利用可能になる。2023年12月11日提供開始予定
  • Free Data Cloud and Tableau Bundle:Sales Cloud/Service Cloud Enterprise Edition以上を利用している顧客にData Cloud 250,000クレジットと2つのTableau Creatorライセンスを無償提供。2023年12月18日提供開始予定
  • Salesforce認定AIアソシエイト:Salesforceの信頼できるAIの原則に基づいて、情報に基づく戦略を提供する認定資格を持ったアソシエイトによるサポート。2023年11月提供開始
  • Salesforce認定Data Cloudコンサルタント:Salesforceテクノロジーに関する知識を持ち、特にData Cloudとその機能や用語に精通、またその位置付けや実装の経験を有するコンサルタントによるサポート。2023年12月提供開始予定。

【関連記事】
ウィズセキュア、Salesforce環境のコンテンツリスク診断を行う無料ツールを提供開始
長野県信用組合、営業支援システムをSalesforce製品をベースに富士通が開発したものへ刷新
Genesys、大阪リージョン開設でCEOら来日 Salesforceとの提携など市場拡大に意欲

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18845 2023/11/29 16:22

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング