SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

三井不動産レジデンシャルリース、基幹システムと「電子契約くん」連携で賃貸借契約を電子化へ

 三井不動産レジデンシャルリースとイタンジは、11月29日より、三井不動産レジデンシャルリースの基幹システムと、イタンジの不動産関連電子契約システム「電子契約くん」を自動連携させ、三井不動産レジデンシャルリースにおける賃貸借契約の電子化を開始する。

 基幹システムと電子契約くんのAPI連携は、賃貸借契約における契約書類のアップロードおよび仲介会社情報の管理が簡素化され、人的ミスや手作業による手間や時間を削減。三井不動産レジデンシャルリースは、電子契約くんを導入することで、既存の契約関連書類のペーパーレス化とあわせて年間最大約54万枚の紙の削減が見込まれるという。

 また、実印押印・印鑑登録証明書取り寄せなどの煩雑な手続きを削減し、入居者にとってもシームレスで利便性の高い入居手続きを実現。契約書類の郵送が不要となるほか、重要事項説明を非対面で実施することで入居希望者の仲介会社への来店が不要となり、審査完了後即日に賃貸借契約を締結することが可能になるとしている。

システム連携の概要
[画像クリックで拡大表示]

【関連記事】
北九州市、GMOサインを利用開始へ GMOグローバルサイン・HDと電子契約普及の協力に関する協定締結
電子契約利用は73.9%に増 JIPDECとITR『企業IT利活用動向調査2023』の速報結果を発表
アドビAcrobat Pro の電子契約機能強化を発表  一気通貫で文書管理の課題解決目指す

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18849 2023/11/29 15:20

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング