SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

サイバーエージェント、AIを活用した商品画像生成機能を開発 2024年1月より本格運用開始へ

 サイバーエージェントは、「極予測AI」において、生成AIを活用した商品画像の自動生成機能を開発し、2024年1月より順次本格運用を開始すると発表した。

 従来の広告クリエイティブ制作において、商品画像の撮影は多くの時間と費用を要していた。ロケーションや天候を考慮しながらシーンに合わせたセットや機材を用意し撮影を行うため、必要な時間や費用に対して広告として使用できる商品画像の量が見合わないという課題があったという。

 このような背景のもと、極予測AIでは、AIを活用した商品画像生成機能を開発。同機能により、従来の撮影で必要とされていた機材やセット、ロケーションを用意せずとも、シチュエーションと商品画像の組み合わせを大量に自動生成することが可能になったという。生成した商品画像と効果予測AIを活用し、予測を行いながら効果の高い商品画像の提供を実現するとしている。

 また、撮影した商品画像に合った背景生成をするだけでなく、商品画像そのものを学習させることによって、様々なシチュエーションで実際に撮影したかのような画像の自動生成も可能。同機能では、通常の商品画像生成では自動生成が難しいとされるガラス瓶などの透明商材が背景に溶け込む画像や商材へ差し込む光など、複雑な表現にも対応するという。

イメージ画像1
[画像クリックで拡大表示]
イメージ画像2
[画像クリックで拡大表示]

 極予測AIの効果予測技術と生成AIによる生成技術を組み合わせることで、効果の高い商品画像を予測しながら生成することが可能となり、最終的に広告効果の高いバナーの制作を効率化するとのこと。AI研究開発組織「AI Lab」と研究開発を行うとともに、学習に必要な計算リソースや撮影体制の強化により、今後も広告効果向上を目指していくとしている。

【関連記事】
サイバーエージェント、AIで業務を6割削減へ──AIオペレーション室新設、2026年までに達成目指す
サイバーエージェント、CAリスキリングパートナーズから「生成AI活用・定着支援講座」を提供
サイバーエージェント、和製生成AI開発などの機械学習基盤にデル・テクノロジーズのサーバーを採用

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18899 2023/12/07 17:20

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング