SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

HPE、AIネイティブな次期ソリューションを発表 NVIDIAと協業強化も

 ヒューレット・パッカード エンタープライズ(HPE)は米国時間11月30日、「HPE Discover Barcelona 2023」において、AIネイティブおよびハイブリッドクラウドの次期ソリューションシリーズを発表した。

 今回発表したのは、機械学習モデルの開発、データ分析、AIに最適化されたファイルストレージ、AIチューニング、推論およびプロフェッショナルサービス。同ソリューションは、AIライフサイクルを加速するために設計されたソフトウェアとインフラストラクチャを組み合わせているという。

 また、同社はNVIDIAとの戦略的協業をさらに発展させ、生成AIのためのエンタープライズコンピューティングソリューションを構築することを発表した。NVIDIAと共同で設計、設定された新しいAIチューニングおよび推論のためのソリューションは、企業の規模にかかわらず、公開不可の自社データを使用して基盤モデルのカスタマイズが可能。本番アプリケーションをエッジからクラウドにわたり展開することを可能にするとしている。

 さらに、AIモデルの開発と展開のためのAIネイティブなインフラ、ソフトウェア、サービスの機能拡張および強化も発表。クラウド運用エクスペリエンスを提供する「HPE GreenLake for File Storage」では、AIモデルのトレーニングやチューニングやデータ収集、データ準備が高速化されるという。機械学習モデルをトレーニングするためのHPE Machine Learning Development Environmentソフトウェアは、AWSおよび他のクラウド上のマネージドサービスとして利用できるようになったとのことだ。

【関連記事】
東京電力HD、HPE GreenLakeを活用した「TEPCO Data Hub」を構築
シスコとHPE、「Cohesity Cloud Services」提供 企業のデータ管理を支援
HPE、AIクラウド市場に参入 業界や分野に特化したAIアプリケーションの第1弾を発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18903 2023/12/08 19:00

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング