SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

【3月13日開催】サイバー攻撃におけるリスク軽減とコスト抑制の両立、今おすすめのソリューションとは?

 Security Online編集部(EnterpriseZine編集部内)は、2024年3月13日(水)に「Security Online Day 2024 春の陣」を開催します。「サプライチェーンセキュリティ」を軸に開催する本イベントセッションから、今回はSentinelOne Japanとゾーホージャパンの2つを紹介します。

【A-8】サイバー攻撃のリスク軽減とコスト抑制を両立!SentinelOneのソリューションとその効果

 本セッションでは、セキュリティ対策において挙げられる課題の一つである高度なサイバー攻撃からのリスクの軽減とコスト抑制の両立について、SentinelOneのソリューションがどのように貢献できるのか、具体的な対応方法をデモンストーレションを交えながら、組織のセキュリティ強化に向けた戦略を練るための貴重な機会を提供します。

【B-8】「地に足の着いたサイバーセキュリティ」とは コスパで選ばれる特権ID・エンドポイント管理ツールも紹介!

  • 登壇者:堀内 駿氏【ゾーホージャパン ManageEngineマーケティング部 コンテンツクリエイター エバンジェリスト】
  • 講演日時:2024年3月13日(水)15:50~16:20
  • 講演内容の詳細はこちらから

 日々巧妙化するサイバー攻撃への対応を迫られつつも、IT人材の不足やITリソースのコスト増に悩まされる組織は少なくありません。人材不足・高コストという状況においては、確実に実現できる「地に足の着いたセキュリティ対策」を検討する必要があるといいます。本セッションでは、同社がソフトウェアメーカーとして考えるセキュリティ対策の限界や可能性、またブランドラインアップの中からセキュリティ対策の肝として今特に推奨したいソリューションについて紹介します。

【今月開催】混迷するサプライチェーンセキュリティ対策─高まる要求への最適解

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/19349 2024/03/08 17:15

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング