SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

短期、低価格でBI環境構築、ウイングアークがERPの蓄積データを活用するデータ分析テンプレート「Speed Cube」を出荷開始

「Speed Cube」は、ERPに蓄積されたデータを、データ活用ソリューション「Dr.Sum EA」上に効率的にデータを保持するためのデータ構造、業務に直結した分析テンプレート等、データ活用に必要なノウハウをパッケージとして提供する。

具体的には、ERPからのデータ抽出のためのノウハウ、Dr.Sum EAのビュー定義、クエリー等、BI環境構築に必要なテンプレートを提供している。このため、基本的にはERPからのデータ抽出とDr.Sum EAへのデータインポート作業のみで、複雑な開発プロセスをかけず、コストを抑えた短期構築が可能だという。

また、高速集計・検索を得意とするDr.Sum EAの多様なインターフェイスを利用して、要件に応じてデータを捉える角度を自在に変更するなど、柔軟なデータ集計・分析が可能。

「Speed Cube」は大手・中堅企業のマネジメント層、経営者層を対象ユーザとして、初年度20ライセンスの販売を目指すとのこと。初回は、SAP社製品に対応し、今後、その他ERPにも順次対応枠を広げていくとのこと。

販売価格は、2,000万円から(※Dr.Sum EAが別途必要)。年間保守費用は、300万円。

【関連URL】
・「Speed Cube」詳細
 http://www.wingarc.com/opm/speedcube.html
 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/2129 2010/01/26 14:44

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング