SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

宇宙からでもtwitter、シトリックスがCitrix XenDesktopで宇宙からの初めてのツィート

デスクトップ仮想化で、NASAの宇宙飛行士が宇宙から家族や友人への連絡が可能に

Crew Support LANは、国際宇宙ステーション(ISS)上にいる宇宙飛行士が、慣れ親しんだデスクトップアプリケーションやWebサイトに、宇宙空間を含むどこからでも直接プライベートなアクセスが行えるようにするネットワークシステム。

このシステムは、先月、第22次長期滞在(Expedition 22)のフライトエンジニアであるT.J. Creamer氏により、初めて使用されました。彼は自分のツィッターのアカウントに、宇宙から初めて直接投稿。

シトリックスによれば、これまでは、限られた帯域幅と高いレイテンシー(データ転送処理にかかる待ち時間、遅延時間)のために、宇宙からのツィートはいったん地上へとEメールで送信され、地上職員がそれを手動で処理した後、その宇宙飛行士の家族へと届けられていたという。

今回の、新しいデスクトップ仮想化ソリューションは、宇宙からのネットワーク通信における既存のレイテンシーを緩和することにより、ISSの乗組員がツィッターのようなパーソナル通信ツールに直接アクセスすることやWebの自由なブラウジングを史上初めて可能になった。

なお、同プロジェクトは、長期間のミッションに従事するる宇宙飛行士の生活の質を向上させるための幅広い取り組みの一部であり、閉鎖環境内での生活による孤独感を和らげることを目的としているとのこと。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/2267 2010/04/07 17:01

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング