Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

「日本発SaaSはクラウドの気流にのっているか?クラウドが企業のシステム活用に与える影響は?~日本におけるSaaS・クラウドの実例と実情~」 MIJSコンソーシアム、2月25日に「MIJSワークショップ in 大阪」を開催

  2011/02/10 18:29

MIJSコンソーシアムは、2月25日(金)にMIJSプロダクトビジネス推進委員会主催セミナー「日本発SaaSはクラウドの気流にのっているか?クラウドが企業のシステム活用に与える影響は?~日本におけるSaaS・クラウドの実例と実情~」と題したセミナーをヴィアーレ大阪で開催する。
 

MISJ(Made In Japan Software)コンソーシアムは、日本の有力ソフトウェアベンダーが製品連携を図り、海外および国内市場へよりよいソリューション提供を行う目的で結集した団体。今回は、MISJコンソーシアムの活動の認知を図る目的でセミナーを開催する。

基調講演として堀場製作所最高顧問・堀場雅夫氏による「世界に羽ばたけ!21世紀の日本企業」のほか、ソリューション紹介やパネルディスカッションなどを予定している。

・開催の概要
 名称:MIJSワークショップ in 大阪
    「日本発SaaSはクラウドの気流にのっているか?
     クラウドが企業のシステム活用に与える影響は?
     ~日本におけるSaaS・クラウドの実例と実情~」
 主催:MIJSプロダクトビジネス推進委員会
 日時:2011年2月25日(金)13:30~18:00 (13:00受付開始)
 場所:ヴィアーレ大阪(2階安土の間クリスタルルーム)
    大阪府大阪市中央区安土町3-1-3
 参加費:無料(事前登録制)
 定員:180名

■詳細と事前登録
http://www.mijs.jp/section/event/20110225.html
 

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5