EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

Data DomainとAvamarの2製品で、2010年金額ベースでシェア82.5%を達成 EMCジャパン、重複除外ストレージ市場でシェアNo.1を獲得

  2011/04/27 18:00

EMCジャパンは、2011年4月7日に株式会社テクノ・システム・リサーチ(TSR)が発行した『2010年版 ストレージソリューション市場のマーケティング分析』において、国内の重複除外(De-Duplication)ストレージにおいて市場シェア82.5%(金額ベース)を獲得し、シェアNo.1を達成したと発表した。
 

発表によると、TSRが発表したマーケティング分析は、2011年2月に調査されたもので、サンプル数23,500件の中の515件の有効回答数を基に分析した結果だという。国内の重複除外ストレージ市場は、2010年から2015年にかけ、金額ベースで19.5%、台数ベースで27.8%の年平均成長率となると予想されており、2010年からの5年間で金額ベースで2.4倍、台数ベースで3.4倍にまで成長すると見込まれているという。今後、重複除外ストレージは、ストレージ市場の中でも突出した成長が期待される分野として注目されているとしている。

EMCジャパンは、2010年1月からBRS事業本部を設立し、中核製品となる「Data Domain」と「Avamar」を戦略的に推進した結果が今回のシェア獲得に結びついたものとしており、これからも高性能なストレージを市場に投入する予定だという。

■ニュースリリース
http://japan.emc.com/about/news/press/japan/2011/20110426-1.htm
 

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5