SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

パフォーマンス劣化箇所が特定できる管理システム「Visual Performance Manager 4.0」発売

 フルーク・ネットワークスは、統合ネットワーク・パフォーマンス管理システム「Visual Performance Manager 4.0」を6月下旬より日本市場で発売開始する。価格は150万円(税別)から。

 「Visual Performance Manager」はアプリケーションの可用性とレスポンス・タイム解析を効果的に管理するために、統合化表示や独自のデータ相関性を提供する一体型システムである。このシステムは、ネットワークの品質、トラフィック、アプリケーションの性能や品質(音質・データ)、機器やアプリケーションの死活状況、セキュリティ状態を直感的なユーザーインターフェースで一元管理できる。

Visual Performance Manager
Visual Performance Manager

 今回のバージョンから、新たにソフトウェア解析エンジンを搭載したことにより、データ・ソース統合機能が強化され、パフォーマンス劣化箇所の正確な特定が可能となった。これにより、マルチティアー・アプリケーション環境においても迅速なトラブルシューティングを行うことができる。

 その他の機能として、実環境データを基に構築された「アラーム・ビュー」や、イベントのモニタリングとアラームの統括管理が可能な「イベント・ビュー」などを搭載し、専門のネットワーク技術者だけでなく、知識のないユーザーでも管理ができるようになっている。

 
【関連リンク】
Visual Performance Manager概要

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/326 2008/04/08 14:06

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング