SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

e-Janネットワークス、法人向けリモートアクセスサービス「CACHATTO」に新バージョンをリリース

「ファイルサーバー閲覧機能」でiPhone、iPad、Android端末にデータを残さず社内ドキュメントを閲覧

「ファイルサーバー閲覧機能」が標準実装されたことにより、社内のファイルサーバー内のドキュメント類を、iPhone、iPad、Android端末から閲覧できるようになるという。閲覧したデータは端末内に残らないという。

従来、ファイルサーバーにリモートアクセスする際には、データ保管用のクラウドサービスを利用するか、外部公開用のサーバーを新規構築する必要があったが、今回の「ファイルサーバー閲覧機能」により、社内の既存ファイルサーバーがそのまま利用できるという。また、端末にデータを残さない専用アプリケーションや、ファイアウォールの強度を落とさずに接続できる通信の仕組みで、情報漏えいリスクを最小限にとどめることができとしている。

同時に、専用アプリケーション「CACHATTO SecureBrowser」のAndroid端末向け最新バージョン V2.00をリリースした。V2.00では、e-Janネットワークスと韓国のHancom社が共同で開発した専用ビューアアプリケーション「ThinkFree Office for CACHATTO」との連携機能が追加されているという。Microsoft Office形式およびAdobe PDF形式に対応し、これにより社内メール、イントラネット、ファイルサーバー内のドキュメント類を、Android端末から閲覧できるようになるという。

また、「CACHATTO Ver4.5 R4」は、「Exchange 2010」の他人スケジュール閲覧機能、タスク機能、会議出席機能を実装し、Exchangeサーバーとの連携を強化いたしたという。個人アドレス帳の一括登録やダウンロード機能の実装で、ユーザビリティ強化が図られたとしている。

■製品の詳細
http://www.cachatto.jp/

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/3727 2012/01/18 17:26

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング