SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

Security Online Day 2024 秋の陣

2024年9月25日(水)・26日(木)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

日立システムズ、「第1回 企業のクラウド利用を加速させるセミナー」を2月3日に開催

企業でパブリッククラウドを効果的に活用し運用する方法を紹介

パブリッククラウドを企業内で利用するケースが増加しているなか、パブリッククラウドに対して、「どういうシステムが自社に向いているのか?」「既存システムとの連携はどうすればよいのか?」「監視はどうなるのか?」などの疑問を持っているユーザーが多いという。それにこたえるべく、企業でパブリッククラウドの実践的かつ効果的活用法について、事例を交えながら紹介するという。

このセミナーでは、コマースサイトやソーシャルメディア系サイトなどのコンシューマー向けサービスに幅広く利用されている、日本マイクロソフトの「Windows Azure Platform」を企業内で利用するためのポイントを事例をまじえて紹介するという。また、企業内での利用では、既存システムとの連携のニーズが高まっているため、それに対応する「パブリッククラウドと既存システムを連携」するためのサービスも紹介するという。

◎開催概要
日程:2012年2月3日(金) 14時30分~17時(受付開始:14時)
会場:Cloud & Virtualization Clinic センター(日立システムズ 大崎本社2F) 参加費:無料(事前登録制)
定員:30名
主催:日立システムズ
協賛:日本マイクロソフト

◎プログラム:
・第1部 「企業システムへのWindows Azure Platform活用とそのポイントのご紹介」 講師:日本マイクロソフト
 「Windows Azure Platform」の最新情報をはじめ、企業内利用での導入事例と効果的活用のポイントについて紹介。

・第2部「クラウド間を跨るバッチ処理サービスのご紹介」講師:日立システムズ
パブリッククラウドと既存システムを連携させるために必要となるクラウド間を跨ったバッチ処理サービスと監視サービスを紹介。

■詳細と参加登録
http://www.hitachi-systems.com/seminar/2012/02/0203.html?banner_id=apb0203

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/3730 2012/01/19 15:41

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング