EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

「EMC Greenplum HD EE」と「Asakusa Framework」の組み合わせで基幹系バッチ処理を高速化 EMCジャパンとノーチラス・テクノロジーズ、「Enterprise Hadoop」の開発運用ソリューションで協業

  2012/01/19 00:00

EMCジャパンとノーチラス・テクノロジーズは、ミッションクリティカルなエンタープライズ領域での分散処理技術Hadoop活用を促進するため、「Enterprise Hadoop」開発運用ソリューションの提供における協業を発表した。
 

この協業により、両社は、EMCの「Greenplum HD Enterprise Edition(Greenplum HD EE)」と、ノーチラス・テクノロジーズの基幹バッチシステム開発向けHadoop活用フレームワーク「Asakusa Framework」を組み合わせた「Enterprise Hadoop」開発運用ソリューションを販売し、両社の主要なパートナーを通じて提供するという。

「Greenplum HD EE」は、Apache Hadoopと100%のAPI互換性を保ちつつ、内部実装をアーキテクチャレベルで再設計・再構築し、ハードウェアの能力を引き出すことができる製品だとしている。

一方「Asakusa Framework」は、Hadoopの並列・分散基盤におけるアプリケーションの開発生産性の向上と容易な運用を実現する製品。両製品を組み合わせることにより、Hadoopの並列・分散処理技術をエンタープライズ領域でより適用しやすくし、かつミッションクリティカルな基幹系バッチ処理の高速化を実現するという。

■ニュースリリース
http://japan.emc.com/about/news/press/japan/2012/20120119-1.htm 

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5