EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

「Do More with Your Data -ビッグデータ時代のデータ活用戦略を考える」をテーマに 日本テラデータ、DWHコンファレンス「Teradata Universe Tokyo 2012」を3月9日に開催

  2012/01/27 00:00

日本テラデータは、データウェアハウス(DWH)の活用事例や製品およびソリューションに関する最新情報を提供するコンファレンス「Teradata Universe Tokyo 2012」を3月9日に開催する。事前参加登録(無料)は、1月27日からオフィシャルサイトにおいて開始された。

「Teradata Universe Tokyo 2012」は、今年で10回目を迎えるという。今回のテーマは、「Do More with Your Data -ビッグデータ時代のデータ活用戦略を考える」とし、データウェアハウス専業企業としてビッグデータ活用法を提案するという。データ活用やDWHの導入に関心のある企業の意思決定者および担当者などを対象とし、合計1,000人の来場を見込んでいるという。

コンファレンスでは、「創発的破壊 未来をつくるイノベーション」と題した一橋大学イノベーション研究センター長・教授米倉誠一郎氏のスペシャルセッションをはじめ、国内・海外のTeradata導入企業の事例、ビジネスパートナー企業やアナリストによるセッション、Teradataソリューションや最新製品のセッションなどが展開される予定。導入事例セッションでは、国内からは、ニッセン、千葉銀行、横浜銀行、海外からはCisco Systems、eBay、GlaxoSmithKline、Verizon Businessなどデータ活用事例について紹介するという。

「Teradata Universe Tokyo 2012」の開催概要は次の通り。

開催日時:2012年3月9日(金)9:30~18:00
会場:ロイヤルパークホテル(東京・水天宮前)
主催:日本テラデータ
参加方法:事前登録制(無料)

■「Teradata Universe Tokyo 2012」の詳細と参加登録
https://regist.teradata-j.com/cc/?c_d=rYjF1ao4NErZ-1260

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5