SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

IBMがビッグデータ関連の最新技術、事例を一挙に公開するカンファレンス「Information On Demand Conference Japan 2012」を開催

 

 日本IBMは4月17日(火)、同社のデータマネジメント系の技術とビジネスに関するカンファレンス「Information On Demand Conference Japan 2012」を開催する。

 今回はDB2の最新バージョンの紹介をはじめ、BAO(ビジネス・アナリティクス・アンド・オプティマイゼーション)、ビッグデータを有効活用するためのIBMの先進テクノロジーが発表されるとともに、ユーザー企業の事例もふんだんに紹介される。

 超高速データベースエンジンなど大規模データ処理技術の国内第一人者である東京大学生産技術研究所 教授の喜連川優氏、米IBM Corporationのバイス・プレジデントのInhi Cho Suh氏の基調講演の他、午後は、IT部門、経営戦略・マネジメント、マーケティング、ガバナンス・セキュリティなどの各層を対象に、7トラック35セッションで、ビッグデータ関連の事例やソリューション、IBMのデータベース製品「DB2」の最新バージョン、ITインフラやビジネス基盤に関する事例やソリューションが紹介される。

 ・概要

 Information On Demand Conference Japan 2012

 日時2012年4月17日(火曜日) 10時~18時15分(受付開始 9時20分)

 主 催 : 日本アイ・ビー・エム株式会社

 会 場 : ザ・プリンス パークタワー東京 東京都港区芝公園4-8-1

 参加費 :無料(事前登録制)

 申込み : http://www.ibm.com/software/jp/data/events/iodc2012/?REF=E56

 ・イベント構成 :

 午前:基調講演+特別講演

 午後:分科会セッション(35講演)

 展示・デモコーナー(9時20分~18時15分)

 ・問い合わせ :

 IBMアクセスセンター

 Tel: 0120-300-426

 受付時間 9時30分~17時30分(土曜・日曜・祝日を除く)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/3835 2012/03/07 15:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング