SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

富士通、「成功事例に学ぶ 実践!ECM/文書管理クラウドセミナー」を6月14日に開催

クラウドサービスによる管理コスト削減・情報保全・情報漏えい対策などを紹介

このセミナーは、文書の「管理コスト削減」や災害時を想定した「情報保全」、海外拠点や他社との情報共有における「情報漏えい対策」や、自社にデータを持たない「クラウド」の活用など、文書管理に課題を抱える企業を対象にしたもの。

セミナーでは、企業や文書を取り巻く環境の変化やIT環境の変化に対応する、さまざまな業務別ニーズに応じたクラウド型ECM/文書管理の活用法について、実際の活用成功事例を踏まえ「管理コスト削減」「情報保全」「情報漏えい対策」などの視点を織り交ぜ紹介するという。

セミナーでは、「膨大な契約文書管理をシンプルに。コスト削減に繋がる文書管理術!」「文書管理をワークフローで効率化。災害時でもクラウドで情報保全! (仮)」「グローバルで機密情報を一元管理。情報漏えいリスク最小化を短期で実現!」「企業経営に直接の効果をもたらすECM/文書管理 」などのセッションが予定されており、成功事例も詳細されるという。

「成功事例に学ぶ 実践!ECM/文書管理クラウドセミナー」の開催概要は次の通り。

開催日時:2012年6月14日(木)14時30分~17時(受付開始:14時~)
会場:富士通トラステッド・クラウド・スクエア(東京・浜松町)
定員:40名
受講料:無料(事前登録制)
主催:富士通
共催:富士通システムズ・イースト、富士通システムズ・ウエスト、富士通総研

■セミナーの詳細と参加登録
http://fjid.jp.fujitsu.com/events/seminar/2012/06/12003885.html 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/3989 2012/05/19 18:38

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング