SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

デル、ビジネス向けのデスクトップ、ノートPCの3シリーズに15製品を発表

エンドユーザコンピューティング拡充でデスクトップ仮想化対応や管理機能を強化

デルは、エンドユーザコンピューティングの拡充を提唱するなかで、最新技術による管理性ならびにデータセキュリティの向上でビジネスを支援するために、今回の新製品を発表したとしている。今回の新製品は、次のような指標のもとに開発されたという。

耐久性の向上:衝撃を吸収するStrikeZoneテクノロジー搭載、新たに追加されたラバーハードドライブにより、データを衝撃から保護。

生産性の向上:第3世代インテル Coreプロセッサー搭載、9セル バッテリオプション+バッテリスライス+ベイで約32時間のバッテリ駆動、最大8GBメモリ、統合グラフィック。最大256GB SSDおよび1時間の充電で80%充電するExpressCharge搭載(オプション)。

管理性を向上したビジネスPC:最新Intel vProに搭載されているIntel Active Management Technology(AMT)8.xをサポート。Latitude EシリーズならびにOptiPlexシリーズで先進的なリモート管理が可能となり、帯域外の管理も容易に可能。

ハイレベルなデータ保護:Dell Data Protection | Encryption機能により、米国連邦政府が定める情報処理標準規格最高レベル 140-2 レベル3認証を、デル独自のHardware Encryption Acceleratorと共に提供。Intel Identity Protection Technologyに対応し、セキュアな認証処理および認証データの保護が可能。スマートカード、非接触型スマートカード、指紋リーダーでの高度な認証も可能(オプション)。

データ転送の高速化:高速規格USB3.0標準提供。USB 2.0と比較して10倍高速に、スリープモード時にUSB 3.0デバイス給電が可能なUSB Powershare対応。

接続性の強化:Bluetooth 4.0に対応し、周辺機器との接続性を向上(オプション)。

発表された各シリーズの特徴は次の通り。

■デスクトップPC:最新世代Dell OptiPlexシリーズ
さまざまな用途に適合し、堅牢性、管理性に優れたデスクトップPCで、省電力と高性能を両立し、セキュリティにも配慮した設計。

■ノートPC:最新世代Dell Latitude Eシリーズ
ビジネスでの使用を考慮し、Intel vProテクノロジーを中心に据えた効率的な管理機能と高いセキュリティを兼備。第3世代インテル Core プロセッサー・ファミリーを搭載し、業務にマルチメディア性能が求められる昨今の環境に即してパフォーマンスも改善。

■ノートPC:最新世代Dell Vostroシリーズ
場所を選ばずに作業可能な携帯性と耐久性を兼ね備えつつ、最新プロセッサーを搭載しバランスの取れた価格を実現。さらに、Intel Rapid Start Technology(オプション)により迅速な起動と応答を実現。

■新製品の詳細
http://ja.community.dell.com/dell-blogs/direct2dell/b/direct2dell/archive/2012/06/12/1365.aspx

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/4042 2012/06/12 12:18

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング