EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ワン・オー・ワン、IPAの共通キャリア・スキルフレームワークに対応するスキル管理フレームワーク構築ツール「Enterprise Skills Inventory version 2.0」の提供を開始

  2012/09/04 11:45

ワン・オー・ワンは、人材育成のためのスキル管理フレームワーク構築ツール「Enterprise Skills Inventory version 2.0」の提供を開始した。今回のバージョンアップにより、IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)が推奨する「CCSF(共通キャリア・スキルフレームワーク)」に新たに対応した。

 

 従来の「Enterprise Skills Inventory」は、IPAが推奨するITSS(ITスキル標準)やUISS(情報システムユーザースキル標準)に準拠し、これら固定的なスキル管理フレームワークを、自社の状況に合わせ柔軟にカスタマイズできる仕組みを提供してきた。今回はITSS、ETSS(組込みスキル標準)、UISSで提供してきたスキルの共通部分を一元化した「CCSF」に新たに対応し、CCSFのタスク、スキル、人材という3つのモデル構成に対応している。タスクモデルが追加されたことにより、企業目標達成のためのタスクを容易にデザインできるようになり、タスクを実行するのに必要なスキルとのマッピング、タスクを担当する人材像のデザインなどが容易に行えるようになっている。

 「Enterprise Skills Inventory」の利用形態は、クラウドサービス型、パッケージ型の2種類が用意されている。費用は、クラウドサービス型で月額ユーザーあたり800円、パッケージ型は200ユーザーで400万円からとなっている。また、ワン・オー・ワンでは「Enterprise Skills Inventory version 2.0」を試用するためのデモサイトを用意している。デモサイトは、クラウドサービス型で提供されるので、事前にサーバーなどをユーザーが用意する必要はない。2012年9月10日より、Facebook上にデモサイトの利用申し込みページが用意され、利用申請の受付が開始される。

 デモサイト申込みページURL
 https://www.facebook.com/101cojp/app_208780982555857

 Enterprise Skills Inventoryに関する詳細情報
 https://www.facebook.com/101cojp

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5