SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

ゾーホージャパン、官庁、地方自治体向けの優遇価格をIT運用管理製品「ManageEngine」に設定

扱いやすいツールの導入で外部委託を減少させコスト削減へ

ゾーホージャパンは、官庁、地方自治体のIT運用管理コストの削減と複雑化するシステム管理の課題を解決する鍵として、IT運用管理の内製化を推進するという。従来の国産、外資系大手ベンダなどの高機能高価格なシステムを見直し、必要な機能に絞った扱いやすいツールを導入することで、外部への業務委託の比重を下げ、IT運用管理コストの削減を実現されるとしている。

IT運用管理製品群「ManageEngine」は、インストールの簡単さ、Webベースの使いやすさ、コストパフォーマンスの高さが評価され、現在、日本国内の60団体以上の地方公共団体や官庁に導入されているという。この製品群には、仮想化環境に対応したサーバネットワーク監視、ネットワークトラフィック解析、ファイアウォールプロキシログ管理やイベントログ・Syslog管理、ネットワーク機器コンフィグ管理、アプリケーション監視などのネットワーク運用管理ツールとITILのサービスサポートを実現するサービスデスク構築・運用ツールなどを揃えているという。

「官庁/地方自治体向け優遇価格」では、各製品の通常ライセンス料金(初年度保守サポート付き)を通常価格の 70%、利用2年目以降の保守費を通常価格の90%で提供するという。

優待価格が設定される官庁/地方公共団体は、内閣府設置法および地方自治法で定められている組織や機関であり、例として、 国の行政・立法・司法機関、独立行政法人、中央銀行、地方自治体があげられている。

なお、ゾーホージャパンは、10月23日~24日に東京ビッグサイトで開催される「地方自治情報化推進フェア 2012」に出展を予定しており、製品を紹介するという。

■「地方自治情報化推進フェア 2012」の詳細
http://www.manageengine.jp/news/event_20121023-24.html

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/4267 2012/10/01 15:07

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング