SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

日本オラクル、「Oracle Database 12c」の技術研修を9月30日から順次開始

12c対応の「ORACLE MASTER」資格取得試験も年内から開始へ

「Oracle Database 12c」の研修コースでは、製品の特徴であるマルチテナント・アーキテクチャや最新版で新たに追加された機能「Heat Map」「Data Redaction」「Adaptive Execution Plan」などを理解・習得し、データベースシステムの開発や、インストール、アップフレード、バックアップなどの運用管理に必要なスキルを実機演習を通して身につけることが可能だとしている。

提供される「Oracle Database 12c」の研修コースは次のとおり。

・「Oracle Database 12c:新機能」(2013年9月30日開始予定):新機能について体系的に学習。

・「Oracle Database 12c:マルチテナント・アーキテクチャ」(2014年1月開始予定):マルチテナント・アーキテクチャの概念と実装方法を学習。

・「Oracle Database 12c:バックアップ・リカバリ」(2013年12月開始予定):バックアップおよびリカバリ手法について学習。

・「Oracle Database 12c:インストール&バックアップ」(2013年12月開始予定):インストールおよびアップグレード方法について。

・「Oracle Database 12c:管理ワークショップ」(2013年11月開始予定):アーキテクチャを理解するとともに、データベースの構成方法と効率的な運用方法について学習。

・「Oracle Database 12c:管理ネクスト・ステップ」(2013年11月開始予定):「Oracle Database 12c: 管理ワークショップ」と「Oracle Database 12c:管理クイックスタート」の差分内容について習得。

・「Oracle Database 12c:管理クイックスタート」(2013年10月開始予定):基本的な管理作業について学習。

・「Oracle Database 12c SQL基礎I」(2013年11月開始予定):リレーショナル・データベースの概念とSQLの基本的な使用方法を学習。

・「Oracle Database 12c PL/SQL基礎」(2014年2月開始予定):SQL拡張言語であるPL/SQLの基礎を学習。

・「Oracle Database 12c PL/SQLプログラム開発」(2014年2月開始予定):PL/SQLを使用したストアド・プロシージャの開発、ファンクション、パッケージなどを開発する方法を学習。

また、日本オラクルでは、「Oracle Database 12c」に対応したデータベース技術者認定資格制度「ORACLE MASTER」の資格取得試験を年内より順次開始していくという。入門者向け資格「Oracle MASTER Bronze」、初級者向け資格「ORACLE MASTER Silver」、中級者向け資格「ORACLE MASTER Gold」を展開する予定。「ORACLE MATER Gold」においては、「Oracle Database 11g」「Oracle Database 10g」および「Oracle Database 9i」からの移行試験も提供されるという。

■「Oracle Database 12c」研修コースの詳細
http://educ.oracle.co.jp/12c/

 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/5057 2013/08/19 12:21

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング