SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

セールスフォース、新カスタマープラットフォーム「Salesforce1」を発表

既存のカスタムアプリケーションを強化、次世代アプリ構築に新APIも提供

 「Salesforce1」は、企業の営業、カスタマーサービス、マーケティング用アプリケーションの変革を可能にする、ソーシャルおよびモバイル対応のクラウド型カスタマープラットフォームだとされ、すでに一般提供が開始されているという。

 また、開発者やISV、管理者、エンドユーザ、顧客などのソーシャル、モバイル、コネクテッドクラウドへの移行を実現するCRMプラットフォームでもあるという。すでに、Dropbox社、Evernote社などの大手ISVが「Salesforce1 Customer Platform」上でサービスを提供しているという。

 セールスフォース・ドットコムの既存ユーザーは、自動的に「Saleforce1」へアップグレードされるという。

 発表によると「Salesforce1」の主な特徴は次のとおり。

 ・開発者は次世代アプリケーションを構築することが可能に
  従来より10倍以上拡充したAPIを活用することで、開発者は従業員、製品、顧客をつなぐ次世代ソーシャル/モバイルアプリケーションを短期間で構築可能。

 ・ISVは次世代アプリケーションの構築、マーケティング、販売が可能に
  ISVは、「Saleforce1」によってアプリケーションを構築、販売、提供することで、ビジネスの成長を促進することが可能。 

 ・管理者はこれまでのすべての投資を活用することが可能に
  管理者は既存のすべてSalesforceアプリケーションをモバイル化、ソーシャル化して活用することが可能に。 

 ・エンドユーザはあらゆる場所でSalesforceの利用が可能に
  Platformを基盤に構築されているSalesforce1 Mobile Appによって、どこからでもあらゆるデバイスでSalesforceへアクセスすることが可能に。

 ・顧客と企業は新しい手段でつながることが可能に
  Salesforce1 Communities、Heroku1、ExactTarget Fuelにより、これまでとは違う新しい手段で企業が顧客とつながることを可能にするカスタマープラットフォームを提供。

【関連リンク】
「Salesforce1」の詳細

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/5391 2013/11/20 12:00

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング