EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

BYOD環境とデスクトップ仮想化環境をマネージドプライベートクラウドサービスで クラスキャット、BYODソリューションのOpenStack対応版をIBM SoftLayer上で提供

  2014/09/24 14:40

 クラスキャットは、オールイン・ワンのBYOD環境構築ソリューション「CLOUDIVA SmartPlus」をマネージドプライベートクラウドサービス「ClassCat Desktop-as-a-Service v1.0」として、10月1日から提供することを発表した。

 「ClassCat Desktop-as-a-Service v1.0」は、オン・プレミス版として提供していた「CLOUDIVA SmartPlus」をIBM Soft-Layerのベアメタルを利用した「ClassCat OpenStack-as-a-Service v1.0」に対応し、マネージドプライベートクラウドサービスとして提供するもの。

 このサービスは、中堅・中小企業にも利用しやすいマネージドプライベートクラウドサービスとして提供するとともにOEMとしての提供も実施する。

 このサービスにより、容易にセキュアなBYOD環境とデスクトップ仮想化環境をマネージドプライベートクラウドサービスとして利用することが可能となるという。

 加えて、Windowsベースのクライアント・サーバータイプのアプリケーションに変更を加えず、HTML5対応のブラウザを搭載したクライアントデバイスを含むiPadやAndroidなどのスマートデバイスでの利用が可能になる。

 このサービスのより提供される機能は次のとおり。

 ・スマートデバイス認証とシングル・サインオン:「EXGATE」
  デバイス認証とアプリケーション制御の機能を提供する「EXGATE」により、シングル・サインオンとユーザーごとに利用可能なアプリケーションの制御機能をマネージドプライベートクラウドサービスとして提供。

 ・デスクトップ仮想化:「Ericom PowerTerm WebConnect」
  Windowsのデスクトップ仮想化ソリューションとシームレスに統合されているコネクションブローカーである「Ericom PowerTerm WebConnect」は、iPadなどを含むあらゆるクライアントからのセキュアなアクセス、RDPアクセラレーター、Windows RDS/TS、VDI等の配信ホスト機能を提供しており、それらの機能をマネージドプライベートクラウドサービスとして提供。

 ・モバイル・デバイス管理/アプリケーション管理/コンテンツ管理:「MaaS360」
  モバイル・デバイス管理機能を包括的に提供する「MaaS360」(オプション)は、IBMがクラウドサービスとして提供しているサービスで、スマートデバイスを企業利用する場合に必要となるセキュリティ管理機能などを提供。
  モバイル・デバイス管理、モバイルアプリケーション管理、モバイルコンテンツ管理といった機能を包括的に備えて、エンタープライズ・モビリティ管理を提供。

【関連リンク】
クラスキャットのWebページ

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5