EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ウォッチガード、中堅企業や分散拠点を持つ企業向けのセキュリティアプライアンスに新製品

  2014/12/04 19:20

 ウォッチガード・テクノロジー・ジャパンは、中堅企業、および分散拠点を持つ企業向けに開発された次世代ファイアウォール(NGFW)/統合脅威管理(UTM)アプライアンスの新製品「WatchGuard Firebox M400」と「WatchGuard Firebox M500」を12月4日から販売すると発表した。

 この製品は、企業において必要とするネットワーク帯域幅の急増、高速ネットワーク接続への要求、トラフィックの暗号化といったネットワークセキュリティの課題に対応し、安全なネットワークの構築を支援する。

 最新型のIntel PentiumとIntel Celeronプロセッサを実装した「WatchGuard Firebox M400 / M500」は、すべてのセキュリティ機能を有効にした場合のパフォーマンス比較において、他社ソリューションと比較して最大61%高速なスループットを実証しているという。

 また、HTTPSでの暗号化されたトラフィックの検知スループットにおいても最大149%のパフォーマンス向上を達成しており、ネットワークのパフォーマンスを損ねることなく、強固なセキュリティ対策を実現することが可能になるとしている。

 ウォッチガードのNGFW、およびUTMアプライアンスは、ウォッチガード独自のFireware OSにより稼働しており、高速なファイアウォールのパフォーマンスを可能にしているという。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5